子連れM氏の旅行ブログ

旅行記録中心に掲載する予定

那須の紅葉と温泉を楽しむ日帰り旅。(2012年10月の旅行記)

台風19号、ただでは済まない規模だと思ってはいたものの、大変な被害となってしまいました。一日も早い復旧と、生活の再建を祈っております。

幸い、私の住む周辺は目立った被害はなく、日常通りです。こういうタイミングで旅のことを考えるのは、不謹慎なのか?と、災害が起こるたびに思うのですが、無事な人が何かを自粛したところで、特に意味はありません。それに、各地を旅した経験から、不幸にも災害が起こってしまった場合、「あの時見たあの地形が、このように変化するのか」とか、「あの川がこのように暴れてしまうのか」とか、子供たちに伝えられることも多いものです。

直接的な被害を受けていない観光地も、これからお客様が減る場合もあるでしょう。可能な方は、予定通りに旅を楽しむのがよろしいかと思います。

 

さあ、今回はそろそろピークを迎える紅葉シーズン。那須紅葉狩りドライブです。日帰りで那須温泉ならではの豪快な露天風呂を満喫しました。

 

ルート

7時半ごろ柏の自宅を出発。途中9時前に羽生PAで休憩をし、那須ICから那須山方面へ。那須ロープウェイ手前で少し駐車場待ちの渋滞がありましたが、大きな問題はありませんでした。昼を大丸園地のドライブインで食べ、その後は大丸温泉旅館の日帰り温泉へ。風呂上りは那須町内でお土産を買い、帰りは宇都宮から東北道の渋滞を避け、国道4号バイパスを通るルートで帰宅です。

 

那須のキリっとした空気の中で味わう紅葉は最高。

朝に出発し、11時過ぎに那須ロープウェイ付近まで到着です。

最後に少し渋滞しましたが、紅葉を見ながら進むのでむしろ有難いくらい。

f:id:moritotora:20191014192826j:plain

渋滞と言っても、10分ほどで駐車場に停められました。テキパキした誘導が行われており、スムーズでした。

 

モミジ、ナナカマド等が主体なのでしょうか。赤が主体の素晴らしい紅葉に、早くも感動です。

f:id:moritotora:20191014193037j:plain

f:id:moritotora:20191014193124j:plain

 

那須ロープウェイに乗車し、空からも紅葉を楽しみます。

f:id:moritotora:20191014193227j:plain

 

山頂駅に着きました。ここから山登りをする方もいますが、小さい子を連れていますので写真撮影のみ。

f:id:moritotora:20191014193255j:plain


山頂の紅葉は終わりかけていますが、素晴らしい眺めです。

f:id:moritotora:20191014193652j:plain

 

そして、2012年10月22日現在、気温は7℃!意外と寒いので、キリっとした空気を存分に楽しんだ後は、すぐに撤収します(笑)

f:id:moritotora:20191014193609j:plain

標高1684mですので、それなりに防寒対策が必要ですね。

 

駐車場付近に降りてきました。同じ関東とは思えない絶景と、キリっとした空気に感激です。日帰り圏内でこんな景色が楽しめるなんて。

f:id:moritotora:20191014193959j:plain

f:id:moritotora:20191014194430j:plain

今回は登って景色を楽しんだだけで帰りましたが、少しトレッキングの準備をすれば、さらに楽しめる素晴らしいところです。

www.nasu-ropeway.jp

 

豪快な露天風呂が素晴らしい、大丸温泉旅館へ!

ロープウェイの駐車場を出て、少しだけ山を下ります。大丸園地の駐車場に車を停め、軽く昼ごはんにします。

f:id:moritotora:20191014194922j:plain

湯葉がたくさん入っているおそば。寒かったので温まりました。おいしかった。

大丸の駐車場近くにある「りんどう茶屋」での一枚です。食べログやサイトはない感じでしたが、普通に美味しかったので、立ち寄る機会があればぜひ。

 

さあ、楽しみにしている大丸温泉に向かいます。

以前は一泊したのですが、今回は日帰りでお風呂だけ楽しみます。

アプローチから良い雰囲気です。

f:id:moritotora:20191014195701j:plain

 

f:id:moritotora:20191014195751j:plain

 

玄関はこのような感じです。

f:id:moritotora:20191014195830j:plain

 

ここは宿の敷地内に豪快な川が流れており、そこが温泉となっています。

内湯は男女別ですが、川の露天風呂は男女混浴。ただし、男性は下の内湯から登っていき、女性は上の内湯から下っていく形なので、あまり出会うことはありません。また、女性専用の露天ゾーンもあります。我が家は家族でしたので、タイミングを合わせて家族で中間地点付近で一緒に入り、その後は男女で別れてそれぞれ楽しみました。

色んな楽しみ方ができて、こういうスタイルは好きですね。

詳しくは、宿のホームページをご覧ください。

www.omaru.co.jp

 

栃木県は、ほかにも気軽に紅葉と温泉が楽しめるところがたくさんあります。本当は宿泊するのが一番良いのですが、一日しか休めないけれど、山の雰囲気、秘湯の雰囲気を味わいたい!という場合に、那須大丸温泉はお勧めです。

事前に宿のホームページで、日帰り温泉のスケジュールをご確認の上、ぜひ行ってみてくださいね!では!

 

台風19号。とりあえず愛車を避難!

台風19号接近中の千葉県柏市です。内陸だというのに、windy.comによると、明日未明に瞬間最大風速45m!!

さすがにビビってしまい、車に飛来物が当たったり、最悪横転したりするのではと、心配になってきました。

そこで、家から数百m離れている普段の月極駐車場から、駅近くの屋内の立体駐車場に車を移しました。

 

国道沿い。予想以上に、すでに雨風強まっていました。

 

駐車場までの路地。排水が悪い箇所は水が溢れはじめています。歩くとじゃぶじゃぶ音がする感じ。早めに出てきてよかった。

 

立体駐車場に移動しました。2階の奥地を確保。これだけ外から離れていれば、飛来物も防げるでしょう。

f:id:moritotora:20191012114340j:plain

 

まだ空車だらけです。商業施設が全て休業しているためだとは思いますが。

f:id:moritotora:20191012114330j:plain

 

愛車様、無事に一晩過ごしてください(笑)

f:id:moritotora:20191012114334j:plain

 

帰り、突風で傘がおちょこに。ビニール傘なので仕方ありません。

 

それにしても、予想以上に風雨が強まるのが早いですね。駐車場料金を節約するために、午後遅くになってから移動させようかとも思いましたが、早めに移動させて正解だったかもしれません。

普段の駐車場は、極限まで安くするために探した青空駐車場ですので、こういう時はお金をかけて安全を確保するのもやむを得ない選択でしょう。

皆様も対策は早めになさってくださいね。

では、何事もないことを祈りましょう。

台風への備えの中で、最近見つけた面白いサイト

週末は台風19号が来ますね。なんでこう貴重な3連休にかぶせてくるんだろう・・・と嘆いても仕方ありません。

夜中ネットサーフィンをする中で、非常に今後の旅行にも役立ちそうなサイトを見つけました。

 

全世界の天気予報が見られてしまうサイト。windy.com

windy.comというページです。リンクは下記にて。

www.windy.com

 

スクショはこんな感じです。

f:id:moritotora:20191010222022j:plain

 

現在のリアルタイムの風速、風向が一目瞭然。

ちなみに、気温、雨量に切り替えもできます。

 

そして9日後までスライドできる!

 

さらにこのサイトの凄いところは、全世界どこでも表示できるところ。

例えば、ロンドンでは?といったら、こんな感じに出せます。

f:id:moritotora:20191010222112j:plain

 

海外旅行に行く際、あまり当てになる天気予報が無く、大丈夫かな?と思ったこともあるのですが、このように地域的に連続した情報を見られるのは、安心感があります。

 

暇なときに眺めていても、全く飽きないサイトです。

台風対策の上でも、ご自身のお住まいの地域の風向、雨量などを確認しながら、身軽な方はドライブで新潟、庄内方面へ行ってしまうとか(笑)

いろいろな役立て方ができると思いますので、ぜひご覧になってみてください!

では!

近所で森林浴。柏市の篠籠田市民緑地にて。

やっと関東地方も秋めいて参りました。週末の台風が心配ですが、大事にならないことを祈ります。

長男の小学校の宿題のため、近所の篠籠田市民緑地を散歩しました。

植物と動物の観察が目的ですが、父親はただぶらぶらするだけです(笑)

 

篠籠田市民緑地

篠籠田、しこだと読みます。柏市の中心部から、少し西側のエリア。住宅地から少し歩くと、鬱蒼とした森があり、夜は少し怖いくらいです。

このような場所にあります。

駅から15分程度で自然が広がってきます。ただ、首都圏のベッドタウンは意外とこのような自然が残っている地域が多いのではないでしょうか。

もともと雑木林を住宅地に変えていったわけで、スプロール現象で市街地が広がる隙間に、柏市も比較的良く自然が残っています。大事にしたいものです。

 

このミニストップ前の交差点から森。手前は住宅街です。

 

 

入り口から階段で登っていきます。

 

遊具は何もない。散歩向けに割り切った緑地です。

 

結構立派な森です。15m以上はありそう。

 

森を抜けると、のどかに畑が広がります。林の縁を散歩。

 

倒れた木を跨いで進んだりして、冒険気分が味わえました。

 

ここにもダイナミックに折れた木が。この間の台風の影響もあるのでしょうか。

 

多数のどんぐりが落ちています。秋ですね。

 

主にコナラ、シラカシクヌギ、シイが少しといった雑木林。同じ千葉県でも、房総南部の照葉樹林とはかなり違い、落葉樹が多い印象で面白かったです。

近所の森もゆっくり回ると楽しい。リフレッシュできた一日でした。

秋の奥多摩、日原鍾乳洞から丹波山村へのドライブ(2008年10月の旅行記録)

これからの秋の季節。連休が多いようで、意外と出かけるチャンスは少ないものです。そんな中、首都圏から手ごろな距離で秘境感を味わえる、東京都奥多摩町日原鍾乳洞をご紹介したいと思います。

 

ルート

当時はまだ圏央道がなく、所沢ICを降りて奥多摩まで下道で。日原鍾乳洞の後、街道沿いのお店でランチとし、山梨県に入り丹波山村ののめこい湯という日帰り温泉に入り、帰宅しました。帰りは上野原まで出て、中央道で帰宅。なかなか良いコースでした。

 

10月後半であれば、紅葉色づき始めの奥多摩

きっと紅葉がピークの時期であれば、それなりに混雑するであろう奥多摩。ただ、10月であれば涼しい空気と、少し色づき始めの紅葉。ちょっと早いですが、混雑のない中で秋の気分を満喫することができました。

f:id:moritotora:20191007234853j:plain

 

車を停め、日原鍾乳洞に向かいます。途中、色づき始めの木々と、奇岩でとても素晴らしい景色。

f:id:moritotora:20191007235044j:plain

 

鍾乳洞に入っていきます。中は非常にひんやりとしています。常時10℃程度をキープしており、冬は暖かく、夏は冷たいところ。上からしずくが降ってくるので少し注意が必要です。あと、頭をぶつけないよう頭上も注意です。

f:id:moritotora:20191007235500j:plain

 

こんな感じの空間です。休日ですが、人はあまりいませんでした。

f:id:moritotora:20191007235520j:plain

 

暗い洞窟の中で、探検気分が味わえます!なんと言っても、規模は関東最大級の鍾乳洞です。

f:id:moritotora:20191007235557j:plain

 

鍾乳洞を出て1枚。秘境ムードたっぷりの入り口ですね。東京都です。

f:id:moritotora:20191008001511j:plain

 

鍾乳洞脇も、渓流あり、滝ありと素晴らしいです。

f:id:moritotora:20191008001608j:plain

 

本当に綺麗な水。

f:id:moritotora:20191008001648j:plain

f:id:moritotora:20191008001744j:plain

 

岩も素晴らしい。

f:id:moritotora:20191008001807j:plain

www.nippara.com

 

鍾乳洞から国道までの帰り道。道幅は広いとは言えませんが、まあ問題ないレベルです。

f:id:moritotora:20191008001929j:plain

 

国道411号に出て、お昼としました。川魚やこんにゃくといった山の幸を出すお店が多い道です。このとき立ち寄った「鳩の巣釜飯」さん。大変良かったです。

f:id:moritotora:20191008002041j:plain

 

このとき、ヤマメの刺身を初めて食べました。

f:id:moritotora:20191008002455j:plain

 

また行きたいお店です。

hatonosukamameshi.com

 

最後は、多少時間に余裕があったので、そのまま県境をまたぎ山梨県丹波山村へ。のめこい湯という日帰り温泉がありますので、立ち寄りました。

ツーリングの方などで、男湯は結構にぎわっていました。しっとりとした湯上りになる、アルカリ性の温泉でしたね。ふう、満足。

www.nomekoiyu.com

 

東京都と言っても、非常に奥深いところで大変魅力あるところでした。こういうところどんどん発見し、ご紹介できたらいいなぁ。と思う次第です。

皆様の秋の小旅行のご参考になれば幸いです。ではまた!

自宅のパソコンと、NTTのレンタルモデムが同時期に壊れた話

皆様こんにちは!今回は雑記ブログとなります。ご了承ください。

 

自宅のPC(DELL XPS8100)が、とうとう逝ってしまった

木曜日(3日)の夜、帰宅しパソコンの前へ。ん?画面が真っ暗のまま、全く反応しないぞ?

ディスプレイをONOFFしてみますが、全く変わらず。

Ctrl+Delete+Alt 同時押しでも再起動となりません。

こうなったら、電源ボタン長押しでの強制終了を試みます。すでに嫌な予感がプンプンしますが・・・

これが、なんと電源ボタン長押しでも全く反応がありません。

この段階でいろいろ調べた結果、電源ユニットか、マザーボードが故障しているか・・・どちらにしても何かの交換が必要そうです。

パソコンを開けて、埃を取ったり、放電してしばらく様子を見る・・・などの対処法もあるようでした。

とりあえず、電源ケーブルを抜き、本当に強制的に電源を落としました。

 

さあ、もう一度電源を入れてみます。

一瞬、電源ランプがつき、1秒ほどファンが回る音がして、すぐに止まる。これを繰り返し、画面にDELLのロゴも全く出ません。

いよいよ故障確定ですね。

 

一応、もう一度コンセントを抜き、電源の供給がない状態で電源ボタンを長押し。これで放電ができるはずです。そして、深夜にもう一度トライ。でも変わりませんでした。

まあ、2010年に我が家にやってきて、満身創痍の状態でよく頑張ったと言えるでしょう。もはやPCは必需品ですので、新たな機種を購入することにしました。

 

新パソコンは、HP製の安価なモデル。HP Slim Desktop 290-p0108jpに。

突然の出費なので、予算は5万円台とかなり抑えたいところ。正直、Dellのxps8100も、当時は動画編集とかもやってみたい!と意気込んで注文したのですが、あまり活用してないのが本当のところです。

まあ、エントリーモデルで十分でしょうということで、柏のビックカメラに在庫があった、HP製の下記のモデル Slim Desktop 290-p0108jpにしました。

www.biccamera.com

 

性能的にも、9年前のパソコンとは流石に遜色なさそう。HDDの容量が少ないかな・・・ただ、写真はGoogleフォトに貯めてあるし、大丈夫でしょう。

お値段は、税込みで62,480円ですが、ポイント10%バックですので実質5万円台です。JALマイルに変えて、今後の旅に役立てたいと思います。

 

新しいパソコンをセットアップ。しばらくした後、今度はモデムのトラブル。

金曜日、帰宅後に新たなパソコンをセットアップし、一つ記事をアップしました。

これですね。

kozure-m.hateblo.jp

 

ご機嫌にネットを見ていたところ、深夜にまたトラブルが発生しました。

ネット接続が切断され、いろいろ設定を確認したのですが、何事もありません。ただ、モデムを見ると、POWERのランプから全て消灯しているではありませんか!

モデムは2006年から、同じNTTさんからレンタルされているものを使用し続けています。こちらも仲良く故障したか!

深夜1時半ごろでしたが、NTT東日本の故障問い合わせ窓口に電話します。

NTT東日本の故障に関する問い合わせ(0120-242-751)24時間対応で安心です。

と思ったら、我が家は数年前にOCN(NTTコミュニケーションズ)の一括契約に切り替えたので、こちらでは何とも・・・とのお返事。

OCNさんの故障受付(0120-047-540)に電話してみます。

24時間対応ですが、夜間は留守電にメッセージを吹き込む形。

 

翌日土曜日、OCNさんからの折り返しが昼までなかったので、もう一度故障受付に電話をし、結局NTTさんに取り次いでもらい、NTTさんから夕方連絡をいただきました。

事情を説明したところ、すぐにモデム交換となり、日曜の午前中にはモデムが届くというスピード!古いモデムは着払い用の伝票と、返却袋が同封されており、これで近日中返せばOKとのことでした。

素晴らしい対応に感謝です!ただ、OCNさんとNTTさんの行ったり来たりは少しまどろっこしい感じがしましたが、良かったです。

 

今後は、古いPCの内蔵HDDからデータを抜き取るという作業が待っていますが、古いSATA-USBの変換ケーブルで反応しないので、新たなケーブルを探す必要がありそうです。まあ、急ぎではないので、とりあえず今週はこれで良しという感じです。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

マザー牧場の大盤振る舞いに感涙!千葉県にお住まいの方は10月中、無料で入園できます。

台風15号の記憶も新しく、今なお苦労されている方も多いと思います。マザー牧場は再開できたのだろうか・・・と思いながら、ホームページを見ていたら、超、大盤振る舞いの企画を開催中であることに気づきました。

 

マザー牧場の位置

千葉県の中南部に位置するマザー牧場は、館山道の君津スマートICから20分ほどの距離です。房総丘陵の丘の上に位置し、見晴らしは最高のところです。

 

どれだけお得なのか?

通常のマザー牧場の入園料は、大人(中学生以上)1,500円、子供(4歳~小学生)800円です。

それがなんと、10月31日までは、千葉県在住者に限り、無料!

千葉県在住者であることを証明するものを、チケットカウンターに提示すればOKです。駐車料金が別途1,000円必要ですが、グループで1,000円であれば大変格安です。

詳しくはHPをご参照ください。

www.motherfarm.co.jp

 

マザー牧場自体も、9月8日の台風襲来から28日まで営業再開ができなかったと聞いています。また、停電も長く続いた地域の一つです。

自身が被災してもなお、被災地の方が少しでも負担少なく楽しめるように、このような企画を実行することが大変すばらしいこと。また、被災地以外の近くの千葉県の方に観光に来ていただいて、房総半島を活性化していただくことも、地域のために非常に良いことだと思います。

こんなに素晴らしい理念のある、観光牧場だとは思いませんでした。少し感動しています。

10月中に、我が家もまた遊びに行きたいなぁ。皆様もぜひ、ご検討ください!

kozure-m.hateblo.jp

 

kozure-m.hateblo.jp